SIMフリーの解説

SIMフリーとそのメリット

SIMフリー(シムフリー)と呼ばれる言葉は、スマートフォンの費用を安くする方法として頻繁に聞かれるのですが、どのような意味を持つ言葉なのでしょうか。

まずSIMとはスマートフォンや携帯電話などに内蔵するSIMカードの事を指しています。

これは端末のバッテリーを取り外したりカバーを外すと内蔵されているのを確認することができ、カード自体も端末から取り外しができます。

SIMカードはSubscriber Identity Module Cardを略した言葉で、ご自身の電話番号などの識別情報が記録されているICカードになり、携帯キャリアから付与されたカードは同じ携帯キャリアで購入し登録してある端末でしか利用することはできません。

例えば他のキャリアの端末にSIMカードを差し込んでも通話もデータ通信も行なえませんので、こうした状態はロックされていると表現されています。

一方でSIMフリーの場合はこうした携帯キャリアと機種ごとに掛けられているロックが外された状態を指しています。

フリーのカードとフリーの端末であれば組み合わせ自由になり、様々な端末で通話やデータ通信などを行うことができるのです。

こうしたカードは既存の携帯キャリアでも取り扱いはあるものの、MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる格安スマホや格安SIMなどを取り扱う業者の方がメリットが大きく、利用者数を大幅に増やしています。

ではSIMフリーのカードや端末を利用した場合にどのような点でメリットがあるのでしょうか。

新たにMVNOとしてカードや端末を手がける業者はいずれも低価格をサービスの目玉としており、既存の携帯キャリアでスマホを利用した場合と比較して大幅に費用が安くなる点が大きなメリットになるのです。

また費用が安い一方で気になるサービスの品質についてですが、回線自体は携帯キャリアの回線を用いていますので通信の質が落ちることも無く、これまでと同様に通話やデータ通信を行う事が可能です。

格安スマホ比較ランキングへ